メイク広告株式会社

看板制作のことなら、日本全国対応の看板通販のメイク広告におまかせください。

TEL.073-455-1072

toiawase@meiku-koukoku.com 営業時間 平日9:30-18:30 土曜9:30-15:00 日祝定休
フォームからお問い合わせ
各種クレジットカード・銀行振込・代金引換・Paid後払い



2017.11.30木曜日

後藤後藤
デザイン

フォント、なんとなく使っていませんか?

こんにちは。メイク広告 後藤です。

今回は、簡単にですが、書体についてのお話を。
看板や養生シートなどを作る際、書体によってイメージが変わります。

よく目にする書体の代表的なものといえば、
・ゴシック体
・明朝体
・丸ゴシック体
の3つではないでしょうか。

ちなみに、欧文フォントで基本的なものといえば、
「サンセリフ体」と「セリフ体」。
“セリフ”とは、文字の端についている小さな飾りのことで、
このセリフがあるものが「セリフ体」、ないものが「サンセリフ体」です。
わかりやすく、日本のフォントで例えれば、
サンセリフ体はゴシック体に、
セリフ体は明朝体に近いものとなります。
参考欧文書体
では、ゴシック体・明朝体・丸ゴシック体を比べてみましょう。
3書体見本
●形の特徴
ゴシック体:縦横の線の太さがほぼ同じで、全体的に動きが少ない。

明朝体:縦線より横線の方が細く、強弱がある。
文字の端に“うろこ”と呼ばれる飾りがついている。

丸ゴシック体:ゴシック体角が丸いもの。

○視認性では、ゴシック体系統の方が優れています。

●印象
ゴシック体:安定感・親近感・カジュアル・力強い etc.

明朝体:和・上品・優雅・繊細・高級感・伝統 etc.

丸ゴシック体:優しい・かわいい・やわらかい etc.

○同じ形でも、大きさや太さで印象は随分変わります。

世の中には、多種多様な書体があります。
「お客様にどのような印象を与えたいか?」
「会社やお店のイメージに合うのは?」
この2つをベースに、書体を考えてみてはいかがでしょうか?
代表的な書体が与える大まかな印象を知ることで、、
わずかながら、デザインを考える上での参考になればと思います。

看板デザイン・制作・施工はメイク広告まで!
TEL.073-455-1072
toiawase@meiku-koukoku.com

集客アップ事例

営業日のご案内

日曜、祝日は休業となります。
土曜日は発送業務は行っておりませんので、予めご了承くださいませ。
▼ 2018年6月 ▼
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
▼ 2018年7月 ▼
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
ブログ月別アーカイブ
ご利用ガイド




●弊社発送予定日●

あくまで目安です

土日祝は納期に含めません。
土日祝以外を選択してください。

納期カウントは、ご注文・ご入金お手続き・データ校了後翌営業日からのカウントです。

納期について

もっと見る≫
PR
Copyright (C) 2003 Meiku-koukoku All Rights Reserved
トップへ戻る